お料理の盛り付け方に少し物足りなさを感じたら




お料理の盛り付け方に少し物足りなさを感じたら


それはもっと成長したい!
という気持ちが生まれている証拠です。





そんな気持ちが生まれた時に
オススメなことは


まずは真似をしてみること。


そして、盛り付けが綺麗な料理に触れること。



先日、京都にぷらり旅に出掛けた際に出逢ったお店の盛り付けがとても素敵でしたので、紹介しますね。


今、とても人気のお店『AWOMB』



京都・烏丸御池にある
AWOMB
というお店。




店内はシンプルに。


空間のコーディネートの参考にもなりますね!


手織り寿し という概念


織る ということは
「色々なものを組み合わせて作りあげる」
という意味があるとのこと。



そして気になるお料理は…



シンプルな黒皿に
京都のおばんざいが12種類
味変化用の調味料が10種類

きれいに配列されていました。


食べ方は
*手巻き寿司にしても
*そのままおばんざいとしても
*酢飯に直接のせて、ちらし寿司風にしても


調味料も好きな味付けが出来ます。


どの組み合わせにしても美味しくなるという
素晴らしいマジック。



お醤油も
ハケで塗ってくださいね
という、繊細さが魅力的でした!


手織り寿しの種類は
並・上・特上
の3種類。

基本の並に少しずつプラスαがついて、上→特上の順となります。


自分の好きなものをのせて、繊細な味付けを是非楽しんでみてくださいね♪

◆AWOMBさんの情報はこちら

■インスタグラムはこちら


*simple and innocent life*

生活をシンプルに。 体を想い、自分に素直に。 侑加の気ままなブログ。 ふだんのくらしに何かきっかけを♪ 【食について考えるきっかけを】 お届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000