自然と食と仲間と私


梅雨明けしたかのように、気温が高い日が戻ってきましたね〜!

太陽の光のおかげで嬉しいことと、大変なことが入り混じる、

そんな日々ですね。



先日、念願の香川へ旅行に行ってきました。

今回はそのレポートです。

よかったらお付き合いくださいね。


香川のまちは

自然と街が調和していました。


何よりも久しぶりの夏で、驚きました。

東京は明け方は涼しかったのに。



さてさて

今回の旅行は食べることが大好きなメンバーで楽しい時間を過ごしてきました。

少したくさんの情報を見ることが出来るスマホとは距離を置いて。

自然を満喫しました。








本当に

  • 旅先での食事はその土地を感じることができるので、楽しいことが溢れているということ。
  • その土地ならではのお料理や調味料を味わうことが大切である

と、改めて実感したのです。





今回お邪魔した、なつみさんは香川で大人気のお料理教室を主宰されていて。

  • 豆乳ヨーグルト
  • 甘酒スムージー

など、食べたい食べたいとたくさんのリクエストをしておきました。(笑)


朝食、素敵な時間でした。

茶碗蒸し、私もかなりハマりそうです。

食卓が華やかになる、人数が多いのは良いことですね。





香川から移動して、四国のへそと呼ばれる地域へ観光に。




有名な蔓橋(かずら橋)。

ぐらぐら揺れながらも、私は川の美しさに感動していました。

(景色は私の瞳に焼きつけました(笑))

自然が作り出す色は本当に素晴らしいですね。






祖谷そばの美味しさといったら!

水一つで味が変わると、本当に思います。

お土産に買ってきましたが、東京で味の再現できるかな〜


山道を歩くと、聞こえてくる蝉の鳴き声は

「カナカナカナ・・・・」という、ヒグラシの鳴き声。

この鳴き声を聞くと、お盆を過ぎたな〜と感じます。

自然の音から感じることが出来るなんてなんだか風流ですね。


宿泊先はなつみさんの修行場であった

空音遊(くうねるあそぶ)


今まで旅行でいろいろなお宿にお邪魔し、どこも素敵な場所が多かったですが、

空音遊(くうねるあそぶ)は群を抜いて、評価高めのお宿でした。


お宿のみなさんの優しさと愛情が溢れるおもてなしに

心打たれた夜でした。


「でっち」さんと呼ばれる、修行中の方々とも交流して。


そして外国の方々が多く訪れていました。

大歩危という地域は海外からの訪問者が本当に多い場所のようです。

一緒に居た二人が交流を深めていたので、話せない事にもどかしさがありました。




今回の旅行では、より一層一緒に過ごした仲間との絆が深まったとともに、

自分の好きなことを自覚したり。。。

自分がしたほうが良い事を再確認できたり。。。

本当に素晴らしい時間でした。


旅行の醍醐味は

「非日常」を楽しむことと、
そこに生活されている人々の「日常」を知ること。


もっともっと、行ったことのないところへ、

どんどん行ってみたい。



■インスタグラムはこちら


*simple and innocent life*

生活をシンプルに。 体を想い、自分に素直に。 侑加の気ままなブログ。 ふだんのくらしに何かきっかけを♪ 【食について考えるきっかけを】 お届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000